<< 志段味古墳群 | main | 古里公園 塚山古墳 >>
2017.08.30 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.02.13 Friday

    昼飯大塚古墳

    0
      念願の昼飯大塚古墳を見に行ってきました。


       
      昼飯大塚古墳
      全長150m。4世紀末に造られた前方後円墳。一部葺石で覆われていて造られた当時の姿を見ることができます。3段の構成になっているそうですが、1段目と周壕は地中に埋もれているために確認できません。玉類や刀などの鉄製品が出土しているそうです。また1500本もの円筒埴輪が並べられていたそうです。晴れていれば後円部から伊吹山や関ヶ原、濃尾平野も眺められるそうです。


       

      大塚1号墳・大塚2号墳
      5世紀後半頃に造られた古墳。


      手前が大塚2号墳。その隣にある建物は公民館で、大塚1号墳はその奥にあります。2つ合わせて「二ツ塚古墳」と呼ばれているそうです。


       
      車塚古墳
      古墳時代末期の横穴式石室が露出した古墳。まわりに周壕を持つ20mの大きさの古墳と考えられていますが形状は明らかになっていません。石室の長さは約8,。4枚の天井石で蓋をされていたそうです。



       
      粉糠山古墳(こぬかやま)
      最後に粉糠山古墳に寄りましたが、墳丘にはお墓が並んでいました。全国で10番目に大きい前方後方墳だそうです。
      2017.08.30 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする