2017.08.30 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.07.23 Tuesday

    桜井古墳群

    0


      二子古墳
      桜井古墳群の最北にある前方後方墳。
      つくられたのは4世紀初頭と考えられています。
      この近辺では一番大きな古墳のようです。横に新幹線が走っています。
      ここの立て看板に書かれていましたが幡豆郡吉良町にはもっと大きい正法寺古墳というものがあるそうです。



      碧海山古墳
      古墳時代前期の円墳です。
      この安城市桜井地区には前半期の古墳が多くみられるそうです。



      堀内古墳
      墳頂に天満社の社殿が建てられています。
      後期(7世紀頃)の円墳です。



      姫小川古墳
      前方後円墳ですが、前方部が極端に低くなっています。
      円墳部の墳頂には浅間(せんげん)神社が鎮座しています。



      獅子塚古墳
      前方後円墳ですが堤防工事により前方部が削られています。
      墳頂に秋葉神社が鎮座しています。



      大きな川が矢作川。斜めの線が新幹線です。
      矢作川によって作られた碧海台地の上に古墳が並んでいます。古くからある集落も同じです。